Amazonからのおすすめメールで知った、大王マントルについて。

Amazonから届いたおすすめメールで知った「大王マントル」という商品。汎用マントルのようですね。知りませんでした。キャンプ用品はまだまだ知らないものが沢山あるようで、追いきれません。

マントルの比較(純正・汎用品)

以前、バタフライランタンという商品のマントルを購入したので、それとも比較してみました。比較と言っても金額だけです。

メーカー品名価格/1枚あたり
コールマン21型約280円
バタフライバタフライ?約65円
大王マントル大王マントル約160円

比較するまでも無かったですが、汎用の方が安いのは確かですね。

明るさについては、ユーザーさんのレビューを見る限りは問題なさそうですね。神経質な方は素直に純正を使うのが良さそうです。

これもソックスタイプのマントルですから、チューブマントル以外にはほとんど履かせることができます。私が以前試してみたUL-Xのように、小さなランタンの場合にはソックスがデカすぎて、不恰好になる場合もありますけど、気にしなければ全然問題ありません。

ところで大王マントルの話。

忘れてました。これです。

純正が高いのか?汎用が安過ぎなのか?

不毛な議論ですけど、どうなんでしょうかね?

マントルはそれほど壊れるものではないですが、全く壊れないわけではなくて、私のように使い方が悪いと良く壊します。ですので、そんな時にはバックアップが必要になるのですが、はっきり言えば1度使って壊れて、不織布のような布切れ一枚買うのに250円と言われれば、確かに高いような・・・気もします。

反対に、何年使っても全く壊れない場合もあるので(私の場合で言うと、イワタニジュニアランタン。確か購入してから一度も取り替えたことが無いと思う)、その場合には、250円は安く感じたりもします。

ということで、マントルを良く壊す方は、汎用に切り替えると気分が良くなるはず!

どうでも良いけど、商品は置いといて、商品コピーが好きです。

商品についてはそんなところで、この値段だったら買って試してみるのが一番良いかなと言う感じです。レビューがまだ少ないけど、4,5がやたら多いところがちょっと気になりますね。相当良いのか、あるいは・・・。

商品はともかく、私が気になったのは、アマゾンの商品ページに入ってるキャッチコピーの

「メーカー品はすぐに割れて、もったいない! 中国製は安っぽく、長持ちしない!」 

・・・偏見に満ち溢れていますね。(個人的にはこういうの嫌いじゃないですけど)

みなさんもご承知だと思いますが、あえて補足しておきます。まずメーカー品すべてすぐに割れる訳では無いということ。それから中国製が全部ダメではないし、長持ちしない訳でも無いです。このコピーはあくまでも「そういうものも中にはあるよ〜」と、例えているだけなので、誤解のないように。

世の中の声を的確に反映したコピーだなと、感心していた次第でした。

keyboard_arrow_up