冬〜春先までオススメ。荷物が少なくて済むフランネル毛布

まだまだ寒い季節が続いております。冬キャンプを楽しまれている方、お待ちかねの2月極寒シーズンが到来しますね。極寒キャンプに行けるなんて、羨ましいなぁ〜(半分ウソ+半分本当)

冬場の毛布選びで間違いない「フランネル毛布」

みなさん、この時期寝袋だけとかでキャンプに行くことは滅多にないと思います。となると持って行くのが毛布やタオルケット。

人数分の毛布というのは、案外スペースを取ってしまいます。冬時期はこれに加えて、ストーブなどの暖房器具、レジャーマットなどとにかく荷物が多いので、少しでもコンパクトなパッキングに抑えたいところではないかと思います。

そんなことで、私が持っていく毛布はこの「フランネル毛布(マイクロファイバー毛布)」と呼ばれる毛布にしています。これが・・・死ぬほど暖かい

頂き物なので、柄は気にしてません。丸洗い OKなので、外使いがしやすい。

私が持っているものは、オールシーズンケットと呼ばれるものです。ポリエステル製品のこんな生地のものです。とても薄いので、一見するととても暖かそうには見えないのですが、これを掛けた瞬間イメージとはかけ離れた暖かさに包まれます。

あったかいんだからぁ。

洗い過ぎてタグが掠れているので、どこの商品かわかりませんが似た様なものはいくらでもあります。

使い方は、外掛けではなく、内掛けが基本

たぶん、これを使って「全然暖かくない!」ってガッカリされている方の中には、使い方を間違っている人も少しは含まれているのでは?と思ったりしてます。声を大にして言っておきますが、これの使い方は

一番内掛けとして使うこと!

です。人とこの毛布の間に、何も挟んではいけません!じゃないと、暖かさどころか、掛けていることすら意味が無いんじゃないの?というくらい効果を感じることはありません。

キャンプで使う場合、もし寝袋に使うのであれば、寝袋の中に敷いて(掛けて)使います。寝袋の中にです。外では意味がありません(絶対です)。

これがあれば寝れる(はず)。

タオルケットには無い暖かさです。今まで何を試しても寒くてダメだったと言う方で、これをまだ試していない人は、試してみる価値は大いにありです。たぶん劇的に改善する可能性が高いので。

keyboard_arrow_up