2018年、年末キャンプ派ブログの締めくくりの雑記

ほとんど読者もいないブログで締めくくりなど烏滸がましくもありますが、締めくくりは大事なので、形だけでも。今年1年のお付き合いを感謝いたします。

2018年のキャンプについて

今年は初夏から秋も終わりまでずっ〜と変な天気で、特に周期的に土日が悪天候のサイクルにハマった年だったのではないかと思います。

私はここ数年、キャンプよりも旅行にハマっているので(その割に偉そうにキャンプ指南的なブログをやっているという傲慢さ)、余程暇で天気が良くない限りはそうそうアグレッシブにキャンプへ行かなくなっていたのですが、今年はそれに悪天候サイクルが輪をかけてしまい、キャンプ離れループに陥って行った1年だったと思います。

予約キャンセルしたこと、6回!史上最多です。予約を入れた土日に限って、天気が雨とか台風だったので、行く気が失せてしまいました。

結局今年は2回しか行かなかった・・・。
でも十分楽しめたのでそれなりに満喫できました。キャンプは行った回数自慢するものでは無いのでね・・・。疲れたオジサンキャンパーとしては、吟味してキャンプを味わうステージに入っておりました。

今年のキャンプ道具について。

年々進化しているし、各メーカー、デザイン性が向上しているような気がします。オシャレ化しているのかな?と。前なんか、野暮ったいカラーリングばかりのキャンプ用品しかなかったけど、今は逆ですからね。

なんとな〜くですが、今年後半にポータブル電源についてのアクセスが急増していたので、キャンプ用かどうかは別としてニーズが高まってはいるのかな?と感じています。今年、地震が多かったことで災害時の備えとして探している方が増えたおかげだと思います。年々バッテリーの性能が上がっているので、今後に期待というところでしょう。

もうひとつ!缶ストーブ。今年本気で買おうかなと思った商品の一つです。年末になって存在に気が付いたので時すでに遅しだったし、来年早々も少し行けそうに無いのはわかっているので、今シーズン買いはしないと思いますが、シズル缶(感)満載の商品であることに代わりなし。

今年のキャンプ界隈の話で興味があったこと

今年はなぜかキャンプの話題をテレビで見かけることが多かった。私の記事の中の「キャンプブーム・・・」からのアクセスが夏場そこそこあったので、なんでかな?と思っておりました。今年はキャンプ場にほぼ行ってないに等しいので、そんなブームも感じることはできなかったけど。

キャンプとは全く関係ないけど、以前書いた記事で「ザ・秘境生活」に触れたのですが、それがやたらとフィーバー(フィーバーは古い)しているようで、キャンプブログにも関わらず、ほぼ関係の無いYoutubeの配信についてからのアクセスがかなり多かったのには苦笑い。

ちなみに、この秘境生活は本当にオモシロすぎるので、これを見たキャンパーさん、騙されたと思ってぜひご覧になってみてください。ハマりますよ(スリリングな展開なので飽きないです)。

グランピングとかベランピング(ただのお家BBQのこと)なんて言葉も出てました。正直、どうでも良いかなと・・・。これをキャンプと読んでしまうのは少し苦しいですし、流石にここまでゴージャスな感じは苦手なので特に興味は無い。

ゆるキャンという言葉も見ました。これもちょっと不明。スミマセン勉強不足で。ゆるいキャンプってことでしょうか?個人的にはサボりキャンプは大好きなので、相通じるところがあるのなら、ゆるキャンは好きかもしれません。

2019年のキャンプ目標

今年は体調不良や、やる気減退、仕事が多忙でストレス過多、悪天候続きなどでキャンプ熱がダダ下がりして1年を終えてしまいましたが、来年はリフレッシュしてキャンプを楽しんでみようかと思っています。

とは言っても、子供が高学年になってくると、習い事などで制約されてきますから、我が家も再来年あたりまでが限界になってくるのかなぁ?なんて感じています。それ以後のためにソロキャンプの準備もやって置こうかな?なんて。まだまだ子供は「キャンプに行きたい!」って言ってくれるので救いではあるのですが、それもいつまで言ってくれるのかすら定かではないですからね。

そんなこと考えていると、寂しくなってきます・・・ヨチヨチ歩きの頃からキャンプに連れ出していたし、大変だったけど、いろいろな勉強をさせてもらったし・・・ウルウル。

「来年は、土日の天気崩れがありませんよ〜に」

初詣でこれを祈って来ようと思っております。みなさまも良い年を迎えられますように。来年もよろしくお願いいたします。

keyboard_arrow_up