キャンプにはお役立ちアイテムの耐熱手袋をオススメします。

時期に関係なく、耐熱手袋(耐火手袋?)はかなりお役立ちのアイテムになります。使うのはBBQや焚き火などでヤキヤキする時です。手袋で良いんじゃない?と思う方もいらっしゃるかと思います。手袋の場合はもしかして3重くらいにして使えばなんとかなるかもしれません(私は恐ろしいので試したこと無いです)が、そんなことするのは面倒だし、安い買い物で使い道が多いので、買って置くと良いのではないかと思ってます。

耐熱手袋とは?

これです。

牛革仕様とかのものが多いと思います。アウトドア専門店などで、焚き火台やダッチオーブンのコーナーなどに一緒に置かれていることが多いこの手袋。熱を感じずに高温になったものを持つことができます

主な用途。

  • ダッヂオーブン使用時
  • BBQの時
  • 焚き火台使用時

などです。いずれも相当高温になるものを触ることがある場合などに使います。無いとどうなるのか?と言われれば、無くても何とかなります。直接触らないようにして作業ができれば良いだけですから。

だけど、耐熱手袋があればそんなストレスは一気に無くなります。とにかく手袋さえあれば、熱さなど関係なく掴んだり移動したりできるので。何か金属製のものを使って移動する時のように、誤って滑らせてしまってヤケドしたなんて心配も無用。耐熱手袋をした自分の手でガッチリ掴んで移動したり作業できるというのは、安心感しかありません。

家のDIYなどでも活躍してくれます。

厚手の手袋なのでタイヤ交換などにも使えますし、手を十分に保護した作業の時などに重宝しますから持ってて損はありません。また家庭でダッヂオーブンを使って料理するときなどにも使えますので使おうと思えばいろいろな用途はあるかな?と。

keyboard_arrow_up