そう言えばキャンプで湯たんぽって良い暖房器具だと思い出す。

突然思い出した訳では無いのですが、大好きなキャンプ場の一つでもあるスウィートグラスさんのサイトで以前見た冬キャンプのリストの中に、湯たんぽレンタルってあったなぁ〜と思い出しました。ここ数日かなり寒い時期になって、温もりが恋しい季節になったので、改めて思い出していたところでした。湯たんぽ。超アナログな道具ですが、なんだかんだ言ってこれが一番使えるのでは無いかと。

お湯さえあれば使えるという究極の道具。

どうでも良い話ですが、「湯たんぽ レンタル」で検索するとトップにスウィートグラスのサイトが出るという珍事。流石です!

知人に聞いたことがありましたが、「湯たんぽって冷めないの?」という問いに、「裸のままじゃなければ冷めにくいよ」と聞いたことがありました。なんでも、保温性に優れた毛布のようなカバーで包んでやると、想像以上に維持できるのだそうです。私はキャンプで湯たんぽを使ったことはありませんが、家では以前使ったことがあって、その時確かに相当長持ちした記憶がありました(というか、お湯を入れ立ての時は熱すぎて困った記憶もある)。

だいだい、夕方あたりにお湯を入れると朝まで持ちますよ〜という売り文句があるくらいなので、多くの製品がそんな感じなのではないかと思います。

だったらかなり使えるということじゃないですか!

寝室で使うのに良いよね!というのが第一印象。

屋外で使うのであれば、ダンボールみたいな箱の中に湯たんぽを置いて、靴を脱いでコタツみたいな使い方をすると、とてもヌクヌクできるんじゃないかと思います。ただ足の匂いが気になる方(私含め)は、ちょっと注意が必要かもしれません(湯たんぽにカバーをかけるまえに、お前の足にカバーしろと言われそうです)

湯たんぽは安いから、人数分買っておいても良いかもしれませんね。

湯たんぽレンタルの邪魔をするようなこと言って申し訳ありませんが、値段も安いので、冬キャンパーだったら必需品として持っておいた方がいいかもしれませんね。私は今までなんとなくイメージで使えなそうだなぁとしか思っていませんでしたが、どうやらそうでも無さそうなので、オススメしておくことにします。

keyboard_arrow_up