風の強い日にフル活躍しそうな、風除け“陣幕”が気になる。

春、それから秋と冬は風が特に強い。結局キャンプというのはほぼフルシーズン風を気にする遊びということになります。滅多にあることでは無いですが、唯一夏について言えば風はありがたいし、なんなら強風なんか吹いた日にはとても涼しくてありがたかったりします。それ以外の季節、特に秋冬の風、なんとか遮りたい!そこで調べていたらこんなものを発見。

こういうの欲しかった人多いと思うなぁ〜

tent-mark(テンマク)デザインの陣幕という商品です。テンマクのジンマク・・・ナイス!私の記憶しているところでは、数年前から検索してると、ヘキサタープとかで良く引っかかってくるなと思っていたブランドです。私はこのブランドの商品は一つも所有していませんが、デザインが好みに近いので気になっていたこともあって、名前は知っておりました。

陣幕という商品はこんな感じのものです。

風除けですね。まさに陣幕だ。オフィスで使った場合そのままパーテーションになりそうな感じです。上の写真のものだと、幅5mの高さ1.4mなので、外からみた場合には、テントがすっぽりと見えなくなるくらいのサイズ感だと思います。

風除けももちろんそうですが、このサイズだと目隠しとして使うのにも重宝しそうです。私の場合はむしろ後者の目的で購入したいかもというところでしょうか。

詳しく確認していませんが、このタイプなので両側から張り綱で張って使うタイプだと思われます。ワンポールで支えるのでしょうね。建てる際はやはり片側の張り綱を仮止めしておいて、ポールを幕に通した状態で反対側の張り綱を張って建てることになると思います。

【追記2018/12/23】先日発見したので陣幕と合わせてご紹介しておきたい商品です。

陣幕とこのロゴスのタイマツで、ちょっとした戦国武将気分を味わえそうです。メーカーが違うので偶然だと思いますが、もしこれをセットで使った方はキャンプ場でちょっとした話題をさらいそうです。

バーナー周りだけの風除けだと少し頼りないと思っていた方

今まではテントの設置位置をやりくりして、風向きに合わせて建てるなどして、工夫しながら風除けをしてまいりました。しかし、駐車スペースの配置や、木立の位置などがあって、なかなか思い通りの配置にすることは難しいです。

陣幕ならば、幕一枚張るだけで良いので、今まで苦労してきたスペース的な問題なんかはクリアできるかなと。

もう一つ、パーテーション型なので、例えば上の商品だと3面それぞれの角度を変えて建てることができるはずなので、焚き火を囲んで使うなど自由度の高い使い方ができるんじゃないかと思います。

強風の時は、バーナーが何度も消えて困っていたとか、焚き火が使えなかったなんてことが良くありましたが、140cmも高さがあるので、恐らく強風下でも焚き火ができるんじゃないかな?なんて思います(強風で幕が倒れて引火なんてことになると大惨事ですけどね)

これは欲しいかも・・・

正直、これは欲しい。値段もまあまあ手頃なんで十分射程距離です。収納もかなりコンパクトなので、収納問題もクリアですね。

後は我が家のキャンプ熱が復活してくれて、行く機会が来れば即買いなんですが、私以外の熱が下がってしまっていて、何度も誘いを断られているのでしばらく辛抱が必要なようです。