キャンプ用品を安く揃えるコツ。単純だけど一番良い方法。

キャンプ用品の揃え方です。キャンプをやり始める時は、何を揃えるのかもわかりませんし、どんな種類があるのかもわかりません。ですので、まずは近くにあるショップに見に行くとか、ネットを使って調べるという感じで情報収集をすると思います。それで買うつもりも無いのに、ついつい購入までしてしまうことも多い。私もそのタイプで、一目惚れで購入してしまいます。

本当に安く購入したいなら、一目惚れでの購入はしないこと。

まず、一目惚れ買いは後悔することが多いので、やめた方が良いです。私も道具を揃え始めたころはとにかく目に入ったもので一番良さそうな物を直感だけで選んで購入しておりました。

当時はネット通販も今ほど発達しておらず、ショボショボな状態だったので、実店舗でしか購入しませんでした。

いまならわかることなのですが、行ったショップに自分が買おうと思う商品の全種類が揃うことはまずありません。扱っている商品は一部となる訳です。もちろん扱いメーカーであれば取寄せ品として購入することはできますが、カタログでも見て予習していない限り、そういう商品に巡り会うことは無いです。

ということで、一目惚れ購入するということは、出会いの機会があるのに、自ら諦めて身近にあるもので妥協してしまうことと同じということになります。恋愛に近いですね・・・。

購入の前に、お目当ての商品の全てを把握して、比較すること。

お目当ての商品があるとしたら、その商品を扱っている全てのメーカーを調べて、比較検討するのが良いです。自分が良いと思っていた商品が、後から調べたら他のメーカーでも同様の商品を出していたなんてことはよくありますし、もっと酷いのはスペックやデザイン性、価格が他メーカーのものの方が良かった(安かった)なんてことになると、目も当てられません。後悔だけが残ることになります。予習は重要です!まずが比較しましょう。

次はどこで買うかの比較をすること。購入先を分散させると損します。

購入前の予習が終わる頃には、だいたい欲しい商品が定まっていると思います。次は購入になるわけですが、どこで買うと一番トクなのかで迷います。参考までに、キャンプ用品を扱う量販店・セレクトショップ挙げてみます。(メーカー直営店などは除く)実店舗・ネット専業をまとめてあります。

  • ワイルドワン
  • 好日山荘
  • スポーツオーソリティ
  • ビクトリアスポーツ
  • スーパースポーツゼビオ
  • ヨドバシカメラ(最近、取り扱い品が減ったようです)
  • Amazon
  • 楽天
  • ヤフーショッピング
  • 山渓
  • ナチュラム

だいたい全国展開しているようなお店だけ挙げてみましたが、他に地元のショップさんなどがあると思います。

購入しようとしているショップで、欲しいものがほぼ揃うかをチェックすること。

実店舗で特にスポーツ用品店系のキャンプ用品コーナーの場合、基本が取寄せになったりするメーカーがあったりします。入荷に時間がかかったり、最悪メーカー在庫が無くなっていると購入できないなんてこともあります(在庫がある他のお店では販売していたりすることもあるので、その場合無駄足になる)。

例えて言うと、キャンパルとか、スノーピークとか、プリムスとか、その辺りの商品を購入しようとしている場合は、それを扱っているショップをまず探す必要があります。

となると、結局一気にそろうネットが有利だよね!という結論になる。

物を見てから買いたい!という方には当てはまりませんが、上で説明したとおり、実店舗で探すとなると、足を使ってショップ回りをする必要があるので大変。その点、ネットは画面でいつでも見れるので楽という結果になるのでした。在庫切れも画面で判断できますから、無駄足もない。

もう一つ利点が。ネット通販の場合、取り扱いメーカーが豊富です。通常実店舗ではほぼ見かけないような商品もかなりあります。ですので、そういうブランド(ノーブランドも含む)をうまくミックスして揃えていきたいと考えているキャンパーさんには、なお便利だと思います。安く済む商品は安く、お金をかけたい所にはかける!という賢い買い物をされる方は、ネットが一番だと思います。

ネットで購入する場合、同一店舗でショップポイントを貯めて→使ってのループをさせるのが、一番おトクです。

ネット通販の場合、大きなメリットになるのがショップ独自のポイント。通常1%〜5%程度のポイントが付くことが多いですが、時期によって、ポイントアップキャンペーンなどが組まれていると、10%以上付く場合や、ポイント5倍なんていうセールもある。そこに当ててテントやランタン、チェアやテーブルなどといった大物を購入すると、驚くほど効率良くポイントを稼げます。

ヨドバシなんかを使い慣れた方はご存知だと思いますが、ショップで貯まるポイントは、次の商品を購入する際に使えますので、同じショップでポイントを貯める→使う→貯める→使うといった、ポイントのループを行なっていくのが最も効率が良い買い方になります。

ポイントなんて、面倒くさい!なんて言ってるそこのおじさん!5%と言ってもピンと来ないかもしれませんが、例えば17万円ほどするスノーピークのランドロックを購入すると、だいたい7,000円分のポイントが付きます。そのポイントでスノーピークのノクターンが2個ほどタダで手に入るのですよ。

私の場合、これに加えて提携しているマイルカードを経由して購入しますから、マイルを貯めている方はさらにマイルが貯まったりします。

最安値を追うのも良いですが、私の経験では店舗を一つに絞って買うのが、一番おトクという結論になりました。

結論を言うと、ネット通販を使い、店舗を集中させて買い物をした方が一番おトクになります。キャンプ用品だけに限ってお話を進めてきましたが、特に楽天、ヤフーショッピング、アマゾンなどのような、ネットモールですと揃わない商品はありません。簡単に言うと、ドリップコーヒーを購入して貯めたポイントをテントで使う!みたいなことが可能になります。その逆も同様ですから、貯めやすく使いやすいということになります。

いずれにしても、可能な限り購入先を絞り、ポイントが最大で付く時期を狙って購入していくという地道な作業が、一番おトクにキャンプ用品を揃える方法だということは確かです。

まとめ

キャンプ道具の購入は、大物が多いため、どうしてもまとまったお金が出費されていきます。少しでも上手に安く購入することで、本来買う余裕のなかったものが手に入れることは十分可能になりますので、細かい話ではありますが、ポイントを使ったり、セールをうまく利用するなど計画的に購入していくことを強くオススメします!