カセットガスとLPガスカートリッジでのガス詰め替えアダプター。

キャンプで良く使用されるガス燃料として、カセットガス(CB缶と呼ばれるらしい)とLPガスカートリッジ(OD缶と呼ばれるらしい)の2種類があります。これ、それぞれのノズル形状が違いますので、それぞれ専用の道具で使用することになる訳です。そのガスを互いに交換できたら楽じゃないスカ?という商品が存在します。今回はガス詰め替えアダプターの話です。

ガス詰め替えアダプターとは?

前述したとおり、CB缶とOD缶の間でガスをやりとりするアダプターのことです。

以前から存在を知っていましたが、私の場合は特に必要性もなかったため、購入したこともありませんし、使ったこともありません。このアダプターを使うシーンですが、一番多いのはたぶん、CB缶からOD缶への詰め替えかな?節約の為という訳でしょうかね?

どうしてこのアダプターの話になったのか?

前回、中古ランタンの記事を書いた後、思い出したことがあったからです。何を思い出したか?コールマンのパワーマックス(ガス)の存在です。

パワーマックスとは、コールマンで既に生産中止された専用のガスカートリッジです。これ専用のランタンが、中古相場には出品されていて、しばしば目にする機会があります。現在でもやはり出品されているようで・・・ガスは無いけど、出品します的なスタイルを取っているようです(知らない人が購入したら、ちょっとしたクレームになりそうな気がするんだけど・・・大丈夫か?)

私はパワーマックス商品を持っていないので、良くわかりませんが、ノズル形状がJIS規格のCB缶とは違うのだけはわかります。(JIS規格であれば現在市販されているカセットガスが使えるから)。ということで、この商品を持っていらっしゃる方は、ガス缶がなくなり次第使用できなくなるということになるのだと思います。愛用していた商品が、ガスの規格変更で利用できなくなるなんて許せないですよね・・・メーカーから裏切られた感じがする。

だけど、ガス詰め替えアダプターで交換できれば、良いのではないかな?なんて自分で思い出して、この記事を書いてみました。

OD缶からパワーマックスへの詰め替えはできるのか?

ネットで探してみると、ある商品にたどり着きます。実際に詰め替えている写真なども掲載されていたりするので、信憑性は高いような気がします。

この商品は、アルバ(ALVA)さんという会社さんで出している商品のようです。気になったのでALVAさんのサイト(つめかえ君どっとjp)へお邪魔してみたところ、商品として、詰め替えアダプターのPタイプがパワーマックス専用として存在するみたいです(受注生産品とのこと)。

パワーマックス商品を保有していて、ガス入手できないオーナーさんなら、試してみる価値はありそうですね。

ガス詰め替えをして使うメリット

そこそこの労力を使ってガス詰め替えをする訳ですが、正直少し危うい感じも漂います。ガス漏れや、充填時のミスなど。実際にアルバさんのサイトを見ていても、缶の形状によってはうまく充填できない場合もあるなどの注意喚起もありますから、そこそこ綱渡り的な要素は存在するのだとわかる。

ということで、既存のパワーマックス商品のオーナーさんは別として、今からわざわざこの商品と入手困難なガスカートリッジをバカ高い値段で購入し、ガスの詰め替えアダプターを購入して使用していこうとする場合のメリットはほぼ無い。

余程の場合以外は、規格品を使うのがベスト

CB缶からOD缶へのガス詰め替えについても、個人的にはあまりオススメをしないです。オススメしないと言うか、通常の使い方をしていて詰め替えが必要な場合に出会わないです。CB缶とOD缶のコストが違うからということは聞きますし、実際に価格を見ればそうだと思います。でもそれはキャンプを超ヘビーに行なっているような方が感じるものであって、例えばハイシーズンに月3、4回行く程度ならば、素直にOD缶を買った方が良いはず。言っても数千円程度ですから。

キャンプ道具を一式揃えて楽しむ余裕がある方ならば、そこはあえてケチるところでも無い気がします。