テーブルランタン。ルミエールかノクターンで迷う。

テーブルランタンを買おうかと悩んでおりました。いや、既にミニランタンの類は持っているのですが、ちょっと雰囲気を変えてみたいなと思って物色していた訳です。ということでコールマンとスノーピークをそれぞれ覗いてみたら、デザインに拘った商品も出ているような感じ。余計悩む・・・

ルミエールとノクターン

ルミエールとノクターンの2つを候補にしていました。テーブルランタンなので、正直光量とかは一切気にしていません。薄暗い雰囲気が漂えば合格!と言う感じです。

コールマン ルミエール

マントル不要のランタンです。LP缶使用なので、テーブルに置く際に安定しますね。まるでロウソクのような炎の感じがとても良い感じ。現在、インディゴレーベルバージョンというものも発売されているようで、お値段少し高めだけど、デザイン性が高い雰囲気のある商品のようです。

スノーピーク ノクターン

次がノクターン。私は普段あまりスノーピーク商品を好んで買うことはしませんが、なんとなくこのノクターンはスタイルが良くて欲しくなります。公式サイト等には記載されていませんが、どうみてもマントル無しのようです。つまりルミエールとおんなじ。Amazonを覗いたら、これとそっくりさんの商品も出ているようですね。本当にまんま一緒。だけど、ノクターン自体の小売価格が3,500円なので、そっくりさんが逆に高く感じてしまうのは私だけでしょうか・・・

ノクターンは2018エディションが10/20から発売されるようです。筐体カラーがブラックなのと、ホヤにデザインをあしらったものになっているようで、とてもシャレオツな感じが漂っております。

夜が長いと、ゆったりとした炎を眺めたくなります。

炎だけ眺めるなら、こんな感じでも全然良いんですけどね・・・

流石に味気ないので、テーブルの上くらいは少しボンヤリとした明るさがあっても良いと思います。愛用のイワタニのテーブルランプはあるのですが、カセットガスが横付きのため、無駄にスペースをとってしまうし、少し火力が強めなので、明るすぎるのも難点。なので購入しようかと思っていた次第でした。

ようやくですが、これからしばらくは天気も安定してくれるのかな?

今年は散々な天気でした。土日に崩れることが多かったし、雨は降らずとも雲が重たい日がずっと続いていたので、8月9月と立て続けにキャンセル連発したおかげで、すっかりキャンプ熱も冷めておりました。(天気があまりにも悪いせいで、体調も優れない日が続いたので、キャンプどころではなかったこともありましたし)。10月中旬以降はそこそこ期待できそうなので、これからのんびりと秋冬キャンプを楽しんでみようかと思っています。

ということで、テーブルランプの検討に入ろうかと思っています!でもその前に、前に書いてて欲しくなったハンモックスタンドもセットで購入しようかなぁ・・・