秘境生活に影響され、ソロキャンプのための道具を物色中。

最近、エド・スタッフォードの秘境生活サバイバル番組にどっぷりとハマっていました。何も持たずに誰もいない野に放たれ(全裸で)、食べられそうなありとあらゆる物を食べ、自然と共存する・・・あそこまで刺激的なサバイバルは絶対に無理ですが、番組に影響されやすい私は、久々にソロキャンプをしてみたいなという欲求に駆られていたのでした。

1人キャンプをやりたくなった理由

究極のサバイバル番組、「エド・スタッフォードのザ・秘境生活」のおかげです。見たことが無い人は、現在youtubeでも配信していますので、ご覧になってみてください。(秘境生活を見終えて。サバイバルとキャンプに接点は無いと実感。)とにかく、ヤラセじゃないの?と思うくらい凄まじいサバイバルです。川で死んでいる野生動物を拾って、焼いて食べたり、腹を下しそうな泥水を生で飲んだりと・・・子供や女性の方には観せたくないくらいのハードなサバイバル番組です。

そんなものを観てたら、自分でも少しだけ不自由な体験をやってみたくなりまして、感化されてしまったというわけでした。

1人キャンプをする際の道具

さて、ソロキャンプについて。道具自体はファミリーキャンプ用の一式を持って行けば良いのですが、それでは1人ぼっち感が薄れますし、快適感が満載になってしまいますので雰囲気が台無しになります。加えてバカでかいテントで1人ポツンとキャンプするのは、本当に寂しい・・・(見た目にも)。

ということで、ソロキャンプ向けの道具を揃えなくてはならないという気持ちになります。私は何事も形から入るタイプなので、ここは譲れないところです。

幸いなことに、昔使っていたソロ用の道具の多くが未だ現役なので、今持って無いものは、数年前に友人にあげてしまったテントだけ。テントだけ買えばなんとかなると思うと、俄然やる気が起きてきます。

ちなみに私がソロをやっていた頃の装備品リストです。だいたいこの程度あれば十分です。50L程度のバックパックに入れられる装備なので、極めてミニマムになっています。

  1. シングルテント
  2. シュラフ
  3. バーナーとランタン(イワタニのジュニア/CBシリーズ(ランタンはたぶん現在廃盤))
  4. ガストーチ。
  5. その他、食事、飲み物、カトラリーセットなど。

この程度です。私の好みとして、ソロキャンプには必要なもの以外の快適装備を持たないことが好きでしたので、このくらいで十分でした。

とりあえず、テントを購入しないと・・・

上のリストの中で、現在無いものといえばテントだけ。これさえ買えばなんとか楽しめる!

さて、問題はどこで何を買うかなんだけど、中古でも良いしAmazonでノーブランドみたいなものでも良いし。いろいろ悩むところではあります・・・。そういえば、最近セカンドストリートのアウトドア店舗ができているようなので、一度覗いてこようかなぁ。

まずはじっくり検討しないといけません!