ヘリノックス を買い、使ってみたくなる気持ち。

ヘリノックス チェア。みなさん一度は購入検討しようと思ったことがあるかと思います。(みなさんは言い過ぎ?)。私のキャンプスタートのきっかけは、元々独身時代の趣味である釣りやマウンテンバイク、カヤックなどから始まっています。その手の趣味をやっていると、コンパクトかつ軽量な収納サイズの道具を集める傾向にありますので、ヘリノックス はいつも垂涎の的だったのです。今回はヘリノックス に惹かれる気持ちを書いてみます。

サイズ感

使用サイズは53×67×52cmというだいたい50cm台の正方形サイズです。実際店舗などで見ると、本当に小さい。こんな重い体重で座って大丈夫なのかなぁ〜なんて、恐る恐る座ることがあります。

次に収納サイズです。長さ37cmで直径約10cmの筒状になる収納サイズです。これはバックパックやツーリングなどで使う時にとても重宝するサイズです。なぜなら、これ以上小さな収納サイズで背面付きのチェアは他に無いから。

座り心地

実際に座ってみると、着座位置が本当に低く、地面から20cm程度の高さで腰掛ける感じです。見た目にもわかりますが、基本姿勢がリクライニングした状態ですから、包み込まれる感じで座ります。感じとしては、スポーツタイプの車のシートのような感じ。サイドサポートが効いている感じを受けます。他のキャンプチェアでこのような座り心地のものは、私の知っている限りありません。(類似商品にはヘリノックス のそっくりさんがあるようなので、似たような感じなのかな?)

難点

所有していない私が評価するのもどうかと思うのですが、実際になんども座ったことがあり、知人のものを使わせてもらったこともありますので、それを踏まえて意見させてもらいます。

あえて難を言わせてもらえれば、適度にリクライニングがあり、着座位置がかなり低いので、テーブルを前に置いた状態で物を取ろうとすると、少し前に起き上がるような動きが必要になります。元々がそういった使い方を想定している椅子では無いはずなので仕方の無いところだとは思います。こういうリクライニングチェアは、サイドテーブルを置いて使うのが一番良いんだろうな〜と思ってしまいます。ということで、そんなものが出ているのでした。。。

焚き火や食後のひととき専用に持ってても良いかな〜。

贅沢な使い方ではありますが、夕食後、焚き火をしながら星を眺めてビールを飲んだり、早朝の朝靄の中、コーヒー飲んで温まったりする時なんかに使えるととても良いんじゃ無いかなぁ〜と、毎年考えながら購入するかどうか迷っています。

使い道はキャンプだけに留まらない!

このチェアの良いところは、キャンプユースだけではありません。先にお伝えしたとおり、抜群の収納サイズなので、携帯がとても楽!場所を選ばず使えるんです。

  • 運動会
  • 屋外フェス
  • 釣り

なんて感じです。特に子供の運動会シーズンは、本当によくこのチェアを見かけます。持ち運びが楽なので、当然ですけどね。屋外フェスなどでも同様、大活躍します。

来年こそ買おうかなと思う

毎年そう思って、ズルズルと買わず仕舞いなのですが、来年こそは買いたい!家族に「また無駄遣いしてぇ〜!」と言われても買いたいと思う今日この頃でした。