テント購入時よくある疑問。定員何人用のものを買うべきか。

一番最初にテントを購入する時。テントの大きさはどのくらいのものを選べば良いか、迷いますよね?私は本当に迷いました。迷った挙句、最初は失敗し、その後自分の経験を活かして買い直しました。今回は失敗しないテントの選び方についてです。初めてテントを購入される方特に必見。

メーカー推奨の定員について

まず、例としてテントを挙げないと話がわかりにくくなりますので、量販店などで良く見かけるテントを例に挙げてご説明してみます。これです(Mサイズ)

スノーピークさんの公式サイトを見る限り、この Lサイズの推奨人数は書いていません。ですがサイトをスクロールすると、俯瞰図のテントサイズの中に、寝ている人数が書いてあります。どうやらこれが定員イメージのようです。大人4+子供2になっています(4人家族+おじいちゃんおばあちゃんが同じテントで寝るという想定だと思います)。寝室サイズはというと、約3m×3mですね。

まず、3m×3mがどのくらいのサイズかと言うと、まあまあ広い部類に入ります。このサイズで、大人4人、子供2人に無理はないのか?寝ることは可能です。しかし寝返りを打ったりすることを考えると、現実的にはかなり窮屈。

私はメーカーが違いますが、これとほぼ同じ定員6人で、3m×3mの寝室サイズのテントを使っています。大人2人と子供2人で十分余裕がある感じです。ですが、あと2人入れてと言われると、ちょっと拒絶してしまいそう。寝返りが打てなくなるのがわかるので、厳しいです。

定員マイナス1~2人が本当の定員だと思った方が良い。

定員というのは、“最大で何人まで寝ることができるのか”ということであって、そこに余裕があるという意味は含まれていないと考えてください。ということで、4人で使うつもりであればメーカー表示定員が5~6人のもの、というように、余裕を持たせる感じで考えておけば良いです。実際に私が使っているのも、3m×3mの寝室サイズで定員6人のものでして、それで4人使用が窮屈ではなく、余裕がありちょうど良い感じです。

テントの寝室は、眠るだけではなく、着替えや身の回り品、貴重品なども置いておくため、荷物もある程度置くスペースが必要になります。加えて夏などは隣の人とピッタリくっついて寝るのは避けたいので、スペースが欲しくなりますし、扇風機などを置く際にはそれのスペースも必要になります。ということで十分な余裕が必要となります。

スノーピーク ランドロック

よく見かけます。人気があるのがわかります。ブランドも申し分無いですし、価格もバカ高いというレベルでは無い。長く使い続けると言う意味では、最初からこのくらいのしっかりとしたテントを購入しておくという方法が、結果的には一番無駄の無いお買い物であると思います。

OGAWA ティエラ

こちらも購入して間違いは無いブランド。数年前キャンパルジャパンとブランド名が変わったオガワさん。ラインアップも充実していて選択の幅が多い。スノーピークで迷っている人がこちらを選ぶというパターンが多いと思います。どちらも似たようなコンセプトであるので。

コールマン

言わずもがな。トップメーカー。こちらも間違いの無いブランドだと思います。量販店、専門店どちらでも常に在庫が多く、価格帯もリーズナブルなものが多いですし、機能も充実しているので、安心して購入できると思います。

テントはキャンプ道具の中でも大きな買い物です。そして1回買えば、長期間使い続けるものでもあります。余程の愛好家以外はテントを頻繁に買い換えるなんてことはなかなかありません。

という訳で、最初にテントを購入する際には、これからのキャンプスタイルを良く考えて、サイズや目的などじっくり吟味してからにするのがベストだと思います。納得できるテントとなれば当然ある程度の価格になるものが多くなりますので、そこそこの出費にはなりますが、使い方を間違わなければ滅多に壊れるものではありませんし、長年使うと考えれば全然高い買い物ではありません。

キャンプの基本となるのがテントですから、目先の価格や流行りなどに流されず、じっくり検討して、納得できるものを購入してみてください。