寒い時期のキャンプ。カセットガスストーブだけで暖を取れるか

ここ数日でグッと気温も下がってきたようです。まだ少し暑さも残ると思いますが、そろそろキャンプも秋仕様の準備になると思います。寒さ対策が必要となる訳ですが、暖房グッズは何を持っていくべきかいろいろ悩むところだと思います。今回はストーブについて書いてみます。

カセットガスストーブとは

個人的に好きなので、イワタニさんの商品画像を使わせて頂きましたが、これ以外のメーカーからもいろいろと出ております。
説明するまでもなく、カセットコンロのようにボンベをセットして、着火するだけです。

Greenwood GPC-181の最大火力時

使用した感想

私の経験談です。時期は10月下旬、場所は富士山の裾野にあるキャンプ場で、晴れでしたが、この季節特有で吹き下ろしの風が強い日に使用しました。

着火

16時過ぎころから急に気温が下がり始めたので、着火しました。まず着火。よほどの強風であれば別でしょうが、風ですぐ消えるということはほぼありません(強風ではそこそこ消えます)。

それよりも問題なのが、寒さでガスボンベ缶が急激に冷やされて、そちらの問題でガスの出が悪ると思います。最初、なかなか着火せず確認したところ、ガス栓ツマミを開いた時に、不安定なガスの出方をしている音がして気がつきました。缶を毛布で包んでしばらく温めてから再度着火したところしっかり着きました。

暖かさ

これは私の個人的な感想ですが、ストーブのガード部分に直接足を寄せれば(炙ればという表現の方がわかりやすい)ちゃんと暖かい感じ。言い換えると家庭で使うストーブやファンヒーターのように、周囲の空気を温めるほどの火力はありません。これはストーブの大きさや能力を考えれば当然のことだと思います。

室内で使う場合ですが、私は前室では使用しました。もちろん換気窓をしっかり開けての使用です。外で使うよりは温まる範囲も広く、まあまあ空気を温めてくれてはいました。

燃費性能

購入をかんがる上で一番気になる部分だと思います。私の使っているものは、写真のイワタニさんのものではなくて、グリーンウッドのものです。ボンベ缶一本使用のタイプで、約90分程度だったと記憶しています。
ハッキリ言って燃費はよろしくありません。イワタニさんの上の商品は、約3時間ほどだそうです。ただし、発熱量がそもそも違いまして、グリーンウッドのものは1.8kwに対してイワタニが1kwですから、換算すればどちらもほぼ同じくらいの燃費なのかと思います。カセットガスを使う商品はどれもだいたいこのくらいの燃費になるような感じです。

このサイズのガスストーブだけでは、ちょっと厳しい

私がガスストーブを使ったのは、3回程度です。いずれも10月に入ってからの話で限って言えば、このくらいのサイズの簡易ストーブ1台だけで暖を取るというのは、おそらく難しいだろうと感じました。

私の場合、秋のキャンプは電源サイトで他の暖房器具を持ち込んでという形になりまして、電気カーペットとセラミックファンヒーターを持参します。よってメインの暖房器具はカーペットになりまして、ガスストーブは気休め程度に使う感じになっています

こちらは弱燃焼。当然暖かさも落ちる。

ガスストーブは室内で使うのは基本的にNGなツールですから、使用用途が限られてきます。ですので、就寝時や前室で長時間使う場合にはどうしても別の暖房器具が必要になるはずです。

電源付きサイトであればコタツ、電気カーペート、電気毛布が良いと思う。

電源付きサイトなんて邪道だ!というワイルドな方にはどうでも良い話でしょうが、一般的なファミリーキャンプは、主役は家族になりますから、子供や奥さんを寒さ我慢大会に巻き込むことはできません(次回、一緒に行ってもらえなくなります)。ですから、暖房器具は超重要になります。

家の中とキャンプ場は全く別ものでして、キャンプ場での朝夕の体感温度はかなり低いです。夏の早朝、朝方は半袖では寒いのを経験したことがある方もいらっしゃるはずですが、夏以外はそれのさらに上を行く寒さと考えればわかりやすいと思います。

私の経験では、電気カーペットで2m×2m程度のものがあれば、終日快適に過ごせます。それにちょっと冷えてきた時にセラミックファンヒーターがあれば尚良いかなと言ったところです。セラミックファンヒーターは燃焼タイプではないので、安心して室内使いが可能です。

カセットガスストーブの使い道

もともと、屋外での使用を考えている製品ではないものを評価するのはどうかと思いますが、それを踏まえてキャンプでの使用ということに限って考えてみると正直使えるとは言い難いかもしれません。使い道に困るというか。外で使うにしてもこれ単体でキャンプ感を味わえる作りのものではありません。結論を言ってしまえば、あまり必要では無いのかな〜という感じです。足元を温める程度で考えれば、決して悪くはないのですが、そのような限定的な使い道となれば、カセットガスストーブではなく、別の暖房器具で常時使える薪ストーブなどを持っていくという方が、用途がグッと広がるのではないかと考えます。

もし外で使うのなら、最近量販店でも揃えるようになった薪ストーブなどを購入してみるのも良いのかもしれません。私の場合、車の収納スペースが限界に近づいているので無理があります。

焚き火台で十分じゃない?妻からはそう言われています。。。

keyboard_arrow_up