夏のキャンプで役立つ持ち物など。

今年は猛暑でとんでもない暑さです。普通に歩いているだけでも汗が出るくらいだから、キャンプ場に行き、真昼間からテント設営なんか行なった日には、もう大変なことになります。今回は来年の夏キャンプに向けての暑さ対策についての考え方を書いていきたいと思います。

その前に提案。チェックイン時間、日によって少し融通してもらいたい。

これ、あるあるだと思います。現在結構大きいキャンプ場だと、アーリーチェックインなるものが増えておりまして、土日宿泊だとしても、金曜の夕方とかから早めにチェックインできますよ!みたいなサービスです。私の記憶だと、関東から西側のメジャーなキャンプ場だと結構このサービスがあったように思います。以前予約した北軽井沢のスイートグラスさんなんか、確かこのパターンだったと思います。

なぜチェックイン時間に拘るかと言えば、通常のチェックインの場合、13時〜14時のチェックインスタートが圧倒的に多いから。前の客がチェックアウトしてからだから仕方ないとは思いますが、どこのキャンプ場でも、金曜から土曜の宿泊客はほぼ居ないのが通例です。特に子どもの休み以外の期間の平日は間違いなくそうです。なので、前客が居ないのであれば、早めにチェックインさせて欲しいなというささやかな希望です。

本題。暑さ対策に持っていくべきアイテム

今回、14時からの設営でしたので、暑い暑い・・・あまりにも暑すぎて、Tシャツを3枚着替えました。夏バテ記事でも触れましたが、酷かった。なんと言っても、夏のキャンプで持って行くべきものは、暑さ対策のアイテムです。

暑さを一番感じるのは、私の場合テント設営の場合が多いです。他、休憩中とかになると、激しい動きをすることは無いのでそれほど気になりません。寝る時の暑さについても、寝苦しい場合は確かにありますが、昼間の炎天下での作業に比べれば、どうってことは無いはずです

ということで、下のアイテムでは、テント設営の時に特に役立つと思うものをピックアップしてみました。

シャツクール

今回、もうグダグダで溶けそうになる寸前に、これのおかげで助かりました。シャツミストという商品で、ホームセンターなどでも売ってるから、一つは持っておきたい品。それほど暑くない時には、ほぼ出番も無いアイテムですが、暑すぎる時には意外と重宝します。

アイスベルト

同じくクール商品。保冷剤で首を冷やすもの。これも結構使えます。首や脇の下を冷やすと、体温の下がりも早いので重宝します。私はこのタイプの他に、水で濡らして使うやつも持っていますが、残念ながら、そちらはほぼ使えないです。ここまで暑いと、全然冷たくなくて効き目ゼロ。

ヘキサタープ

普通に考えると、テント→タープの設営順だと思いますが、これを猛暑は逆にした方が良いです。日陰が無い中での長時間作業になるため、タープで日陰を作って、休憩しながらテント張りをした方がベストだと思います。

扇風機

扇風機はあると便利です。別に外で風くるから良いんじゃない?と思っている方もいっらっしゃると思いますが、実際のところ、キャンプ場の地形、選ぶ区画によって大きく変わってくる場合があります。地形については、夏場の内陸、特に盆地と呼ばれるような地形はとにかく暑いです。そして、選ぶ区画は木に囲まれた区画の場合は風を見事に遮ってくれますので、これまた暑い。

そんな時に扇風機があると大活躍します。扇風機を回している間は無風になることはありませんから。私の場合、電源サイトならば外で回すこともよくあります。今回はポータブル扇風機を持っていきましたが、あまりに小さい扇風機では、風を感じることができないため、なるべくなら家庭で使うようなサーキュレーターや扇風機などがベストだと思います。

ちなみに、上の商品ですが私はこれより一回り大きな13畳用を使っていますが、弱から中程度の風量でも十分すぎるくらい静音です。一部で「音がうるさい」などのレビューがあったりしますが、私的には全く当てはまりませんし、言わせて貰えばこれでうるさいレベルだと「神経質」なのかな?と・・・

これ以上大きな音で夜中お話をされているキャンパーさんなども居ますので、それに比べれば迷惑になるほどの音では無いと感じます。

他、夏にあると便利なアイテム

その他、夏に使えるアイテムのリストです。結構忘れたりする地味なアイテムが多いと思いますが、あると便利です。

  • 氷(キャンプ場近くで買い足すのがベスト)
  • 虫除けスプレー・蚊取り線香・かゆみ止め
  • タオル・インナーの替え(かなり多めで良いです)
  • 長袖(虫対策・朝方の急激な冷え込み対策で意外と使います)
  • アイス枕(これだけでも、寝苦しさ大幅ダウン)
  • バケツ(水を溜めておくもの)

ここでも暑さ対策のものが中心にはなりますが、暑さと同じく、虫対策も重要になります。蚊やアブ、ブヨ、他得体のしれない虫に頻繁に遭遇します。虫除けスプレーは効果絶大ですので、マストアイテムだと思います。あと私の経験では、虫以外にも、草負けや汗かぶれなどで、肌の弱い人は、体がかゆくなることが多いはずですので、かゆみ止めを持って行った方が良いです。私の場合は飲むタイプを持参して、あらかじめ飲むようにしています。

夏のキャンプは、暑さと虫対策をしておけば、より一層楽しめますので、参考にしてみてください。